顧問弁護士契約|鹿野・森田法律事務所
  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 取扱業務
    • 企業・事業者向けメニュー
    • 個人向けメニュー
    • 顧問弁護士契約
  • 弁護士費用
  • 事務所案内
  • 相談・依頼の流れ
  • ご相談・お問い合わせ

顧問弁護士契約

企業や事業者を日々守り続けることが顧問弁護士としての、私たちの責任です。

当事務所は自治体、政府系金融機関等をはじめ、多くの団体と顧問契約をしております。
顧問契約をされている団体からの法律相談は、
他の事件に優先してお受けするなど特別なサービスをしています。
また、顧問契約をされている団体に限り、電話やFAX、メールでのご相談も可能です。
親密なお付き合いをすることで、より適切かつ迅速な解決が可能です。

顧問契約料は、企業・事業者によって異なります。
ご予算・ご要望等に応じてご提案可能ですので、まずはご相談ください。
(月50,000円〜が目安となります。)

顧問弁護士契約のメリット

  • [1]すぐに相談できる
  • [2]大切な相談ができる
  • [3]人事関係を相談できる
  • [4]コンプライアンスを徹底できる

メリット1: すぐに相談できる

→ 緊急時、時間外でも電話で相談することができます。

例えば、営業所を借りようと思い物件を見つけたが、貸主側から契約書に記名・押印を求められた。内容がこれで良いか不安がある…。このようなとき、顧問弁護士にFAXして電話で相談できると安心です。顧問弁護士も依頼人のことをよく知っているので、的確な答えをすぐに出せるのです。

メリット2: 大切な相談ができる

→ 経営者が経営判断を下せるよう、的確な情報を伝えます。

例えば、大型の新規契約の話が持ち込まれたけれど、取引先のことがよくわからないし、契約のパターンも新規のもの。どういうリスクがあるかがわからない…。
こんなとき、顧問弁護士が資料をよく検討します。さらに、時間をかけて打ち合わせをしてアドバイスを伝えることで、リスクの正体が明確になります。経営判断は経営者がしますが、そのための情報を顧問弁護士から得られれば有利になります。

メリット3: 人事関係を相談できる

→ 人間関係の最も深い部分に、何度も立ち会ってきました。

経営者の大きな悩みは「人事関係」です。しかもそれは微妙な問題で、誰にでも相談できるわけではありません。しかし、弁護士は人間関係の最も深い部分に何度も立ち会ってきました。顧問弁護士に対しては、安心して相談していただくことができます。

メリット4: コンプライアンスを徹底できる

→ 「良く見られたい」という願望から、コンプライアンスを徹底するようになります。

人は誰でも「良く見られたい」という願望を持っています。「顧問弁護士に見られている」と思うだけで、良く見られるよう自然と行動します。それは社長でも従業員でも同じです。

顧問弁護士がいるということは、企業や事業者にとって大きなメリットです。
まずは一度ご相談ください。必ずお役に立てると自負しております。

ご相談・お問い合わせ

このページの先頭にもどる

  • 弁護士紹介
  • 取扱業務
  • 弁護士費用
  • 事務所案内
  • 相談・依頼の流れ
  • ご相談・お問い合わせ